Cotton Field Rabbitry

趣味でホーランドのBreedをしています。
CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
LINKS


管理用
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
わがまま?
もう〜!JUGEM重すぎだよ〜!!
ぜんぜん更新出来ないわ、エラーは出るわ。。最悪です。
真剣にもう、ココやめようかなぁ。。
なんて、考えてしまう。。うう。。

さて、話は変わりますが。。



先日から飼っているふぐ太郎とアベちゃん。
エサは冷凍赤ムシを与えているのですが
久々に冷凍赤ムシを見たら結構キモイ。。
ブロックに分かれて冷凍されているのを割ってさらに細かく
4分の1くらいにカッターで切りカップに入れて
水槽の水で解凍して与えるのですがいっぺんに水槽に入れると
水が悪くなってしまうので1匹ずつ竹串でつまんで水槽の中に
落としてあげます。すると、ふらふらと泳いできて、ちゅるるるっ!っと
うどんをすするような感じで旨そうに食べるのです(笑)
ところが。。ふぐ太郎はお腹がはちきれんばかりにたくさん食べたので
ぷっくりとお腹が膨れてきているのにアベちゃんだけ、ペッタンコ。。
おめー食ってねージャン!
仕方がないので赤ムシを2匹ほど入れたのですが
近づいて食べようとはするものの、口の中に入れるまでにはいかず、
水槽の底にほったらかし状態の赤ムシ。。
しばらく様子を見ていたのですがお腹いっぱいのふぐ太郎は、
まったく見向きもせず、水槽の奥へと行ってしまうのですが、
アベちゃんは、底にある赤ムシに近寄っては、食べようとするのに
口に入れない。。なぜじゃ!ううむ。。仕方がない、
食わないならそのままにしておくと水が悪くなるから取り出すか。っと
竹串で底の赤ムシをつまむと。。
お?アベちゃんが竹串の先っちょに引っかかってる赤ムシに
興味津々に近寄ってきた!もしかして。。と思い、そのまま見ていると、
パク!!と食いついたではないですかw
そして、ちゅるるん!っと旨そうに食べた。。
そんで、またもう1匹の赤ムシをつまんでアベちゃんの口元に
ゆっくり近づけてみると、パク!っと、これも食べた。
もしかして、竹串でつまんであげないと食わないのか?
とりあえず、カップに入ってる赤ムシを再びつまんで水槽の中に
落としてみたら、これまたしらんぷり。。l||li _| ̄|○ il||l
竹串でつまんで、またまた口元に持っていくと。。食う!!!
なんてわがままなふぐじゃ!!笑仕方がないので、
竹串で赤ムシをつまんではアベちゃんの口元に持って行き、
はい、あ〜ん。と言いながら食わせています。。
とっても怪しい風景だね(爆)
My Diary | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -








ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://myrabbitry.jugem.cc/trackback/160
トラックバック
***** お知らせ *****
2004/12/03 現在、子うさぎの里親さんを募集しています。詳しくは下のForSaleをご覧ください。
メニュー
エントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月間アーカイブ
『リヴリーアイランド』は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。このサイトは『リヴリーアイランド』およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません。